エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2001年09月18日

カテゴリ : エアー駆動

第34回 空気圧システムを応用したLCAメカニズムの例

 一般にLCA用アクチュエータでは複雑な制御性能の要求よりも、簡易的な駆動制御と使い易さや価格の要求が強いことから空気式アクチュエータが多用されます(第22回参照)。ここでは、空気式アクチュエータの代表である空気圧シリンダのLCAメカニズム使用例を紹介します。
 なお、紹介例はあくまでもメカニズムの一例です。単純に真似をしても、必要な荷重や位置決め精度などの違いで期待した性能が得られないことが多くあります。それぞれのLCAに必要な力学条件(目標仕様)を決め、下記を再度参考に設計に当たって下さい。

空気圧シリンダを用いたLCAメカニズムの設計の参考情報
MOL連載回数タイトル概要
第23回1軸しゅう動機構設計のポイント空気圧シリンダトラブル事例と対策解説
第24回空圧回路のトラブル対策エアー配管のトラブル事例と対策解説
第25回クリーンエアーシステムの解説LCAと「空気の質」のレベルを解説
第26回空気圧シリンダ選定によるトラブルとその対策空気圧シリンダの運動性能の不安定動作を回避する設計解説
第27回空気圧シリンダ選定の基礎空気圧シリンダ選定のポイントを解説
第28回
第29回
空気圧シリンダによる多段位置決め法/推力方向・多段位置制御法複動型シリンダ、デュアル複動型シリンダを用いた制御法の解説

(1)ラック&ピニオン、リンク機構を用いたLCAメカニズム例(【図1】参照)

図1

(2)ソフトハンドLCAメカニズム例(【図2】参照)

図2

(3)複動シリンダを用いたコンベアの仕分け装置LCAメカニズム例(【図3】参照)

図3

 次回から、しゅう動案内部品について解説を始めます。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る