エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2002年01月22日

カテゴリ : 設計のヒント

第50回 LCAメカニズムの構想法−その8:メカニズム構想図のチェック項目

 簡易的な治具から組立自動機、加工機など全ての機械には、次の3機能で成立っています。

機械の3つの機能主な解説NO構想段階のポイント
狙った動きを作り出す第43回
1. 人の動きを機械要素の得意な動きに変換
2. 機素数を少なくシンプルに
力を支える、伝える第48回
1. 反力・慣性力を忘れない
2. 力の流れが閉じた構造
3. 支持部の剛性
機素・ユニットの空間配置第17回
1. コンパクトな全体配置
2. ワークの位置決め機能
3. 使い易さ

 上記の3機能の構想・設計段階におけるチェック項目は下記の表です。

構想・設計段階のチェック項目チェック項目の内容
機能性
目的にかなった構造か?
オーバーSPEC.ではないか?
代替案と比較し優位性を確認したか?
ワークの仕様変化への対応性はあるか?
製作の容易性(設計は難しくても良い)
実用性
信頼性、安全性は?
点検・清掃や修理がしやすいか?
振動、騒音、公害など外部への問題はないか?
単純化
機素を減らせないか?
市販品による標準化や共通部品化は?
機能の複合化による簡易構造化は?
システム構成としての簡素化は?
経済性(低コスト化)
オーバーSPEC.の回避は(部品、材料)?
安価な材料や部品加工法の採用は?
設計/製作/導入までの短時間化への配慮?

 次回は、機素を減らす考えと構造例を解説します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る