エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2002年02月12日

カテゴリ : 技術展望

第53回 これからのLCA

 賃金の高い先進工業国におけるローコスト(Low Cost)化の最も重要な課題はスピードです。即ち、<製品開発—製品設計—生産準備—量産—販売>の各ステージを短期間に実行することです。今回から、生産準備の短期化に必要な各種要素技術を実現させるLCAの要点を解説します。

(1)新製品の開発〜量産化におけるLCAの要点

 各ステージにおけるローコスト化のキーポイントは「繋ぎ」です。製品開発、設計、生産準備、量産の各担当部門が重複作業をすることなく、早くかつ効果的に仕事をこなし、本来の創造的な課題にあたることです。

図

(2)生産準備の短期化の要点

 短期化の要点は、経験済みの手段を出来るだけ活用し、必要時間の予測が難しい開発要素を少なくすることです。そのためには、生産準備部門が取り扱う要素作業を整理し、それぞれの要素作業に活用できる手段を、常日頃から蓄積しておくことが重要です。

生産準備の要素作業要素作業
移動:搬送、方向反転、回転、など
位置決め:1次元、2次元、3次元位置決め、など
加工:接着・接合、印刷塗布、熱処理、組立、洗浄・乾燥、切削、曲げなど
検査:機能検査;特性判断、官能検査、外観判断、など
梱包:-
保管:-

 次回からは、加工の各要素作業を適切に実現させるLCAを解説します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る