エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2002年06月25日

カテゴリ : 設計のヒント

第71回 搬送のLCA−標準部品選定の実際

 前回(弟70回)の非円形歯車とリンク機構のLCAを例題として、ローコスト化と短納期化を実現させる標準部品仕様選定について解説します。

 LCAが使われる環境により、標準部品の選定内容が大きく異なってきます。下表は例です。
 ここでは、一般製造業向けとします。

(1)LCAの使用環境による選定条件

産業区分LCA使用環境LCA標準部品選定条件
半導体産業
電子機器産業
高精度ベアリング産業
医薬品製造産業 など
クリーンルーム錆を生じさせない材料・表面処理
磨耗粉を生じさせない
ノングリスでメンテナンスフリー
ハイパフォーマンス
食品産業
印刷産業
準クリーンルーム上記に準じる
一般製造業空調のみの一般室コストパフォーマ

(2)LCA機能面による標準部品仕様選定の解説

 【図】の例は動きを制御することがこのLCAの機能です。下表は標準部品選定の解説です。

図

機能分類対象箇所LCA標準部品
選定条件
標準部品選定仕様
(ミスミFAメカニカル 標準部品より)
力・トルクの伝達 リンク
リンクの連結部
力のモーメントに対する強度
ヒンジピン軸受け部の磨耗・焼付き防止
1. リンク:LNFB
材質:S45C
表面処理:四三酸化鉄
2. ヒンジピン:HCDG
材質:S45C、40HR以上
3. 無給油ブシュ:LFZB
(高荷重低速用)
力の方向を変える スライダ
支持ピン
強度
(疲労も加味して)
4. 支持ピン:CMSG
(強度対応のため
 太めの軸径を選択)
回転 リンク連結部 耐久性
(磨耗、焼付き)
5. リニアブッシュ:LHSS
(搬送物の重量で選択要す)
駆動案内 シャフト 剛性、耐久性
6. ストレートシャフト:SFJ
材質:SUJ2
表面処理:高周波焼入
(58HRC以上)
駆動案内支持 シャフトホルダ コストパフォーマンス
7. シャフトホルダ:SHA

(3)その他の制約条件

1. 空間配置の制約条件から全体の寸法関係を決定
2. 安全性の面からカバー等の工夫を忘れないこと

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る