エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2002年09月03日

カテゴリ : 設計のヒント

第80回 からくり治具の素:回転→直線変換機構1

 【図】aは、スライダとクランクをロッドで連結した代表的な回転運動→直線運動変換機構のスライダ・クランク機構です。この機構は、自動車のエンジンの往復直線運動を回転運動に変える機構としても利用されています(【図】a参照)。

 【図】bは、【図】aと同様の機能を持ち、かつ、スライダのしゅう動ストロークの調節が可能な機構例です。しゅう動ストローク調節ネジは、回転ディスクの回転軸中心上に配置します。しゅう動ストロークの調節は、しゅう動ストローク調節ネジの一端の調節ナットで調節できます。【図】a)の機能に多機種対応性を持たせる場合などに有効です。なお、高速回転や長時間駆動を必要とする場合などは下記の信頼性に関する設計項目の追加検討が必要です。

1. 回転体(ディスク上にある構造体の全て)の回転バランス
2. 回転軸強度
3. 調節ナットの緩み防止(ダブルナット方式など)
4. 磨耗部の耐磨耗対策部品の選定

図

■標準部品使用例
部番名称ミスミ標準部品候補例
1.クランクLINSシリーズ
2.ロッドLINSシリーズ
3.ヒンジピンSCCGHシリーズ
4.ヒンジピンSCLBDGシリーズ
5.スライダ-
6.しゅう動ストローク調節ネジFABSシリーズ
7.ディスクENPNHシリーズ

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る