エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2004年03月20日

カテゴリ : ローコストオートメーションと材料

第153回 LCAを支える機素材料の基本−8:鉄系材料の分類

 産業で使用される金属の90%以上が鉄系材料といえます。その理由は次の特徴が挙げられます。

1. 加工性に優れる・・・・被削性、プレス曲げ・鍛造加工性、溶接加工性など
2. 安価で品質の安定性が高い

 JIS規格では鉄系材料は次のように分類されています。

図

 鉄系材料は材料組成の調整と、その後の処理の2段階のプロセス(「生む」と「鍛える」)で材料性質を制御することが可能です。そのために上図のように広い用途に適した鉄系材料を生産することが可能となっています。

図

 次回では、鉄系材料の材料組成と材料性能の関係を解説します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る