エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2004年08月27日

カテゴリ : 直動部品

第174回 セットカラーを用いたストッパ

 セットカラーはシャフト外周をクランプして保持する機能を持っています。このシャフト機能を利用して、シャフトを案内とする直動機構のストッパとしてセットカラーを利用することが出来ます。セットカラーを用いる利点は、ストッパ位置の調整が簡単にできることです。
 セットカラーを用いた代表的なストッパ機構を【図1】に示しました。特徴は次の内容です。
図

2本のシャフトを直動案内とし、エアーシリンダで駆動させる機構。
エアーシリンダの停止ストッパとして、スリットタイプのセットカラーを採用し、ストッパ強度をあげるために2個のセットカラーを1枚のストッパプレートで結合。
セットカラーのスリット締め付けを緩めることで、停止ストッパ位置が簡単に調節可能。
直動機構全体の構造的強度を向上させるため、2本のシャフトの端部を1枚の連結板で結合。

 また、セットカラーの固定方法は2種類(タップタイプ、ホールタイプ)があるため、セットカラーの取付け方は表側、裏側の2方向からの固定が可能です(【図2】参照)。

図2

 第175回は、シャフトの取付け方法と全体構造/メンテナンス作業の関係を紹介します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る