エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2005年06月03日

カテゴリ : ローコストオートメーションと計測

第211回 LCAと計測−7:各種のゲージ

 工場で角度、半径、厚さや隙間などの度量を便利に測定する道具として、標準ゲージがあります。これらの材料は、次の条件を備えたものを選定しています。

[a] 材料の組織が安定して、経年変化がなく安定している。
[b] 硬度が高く、耐摩耗性がある。
[c] 温度による変形誤差が少ない。
[d]耐食性、耐しゅう性がある。

(1)角度ゲージ

角度の単位はSI単位では、1ラジアン(rad)、JISではSI単位と併用して度(°)、分(′)、秒(″)が使用できる。π(rad)=180°
角度の測定は、目盛円板で直読する直接法と、寸法値から算出する間接法がある。
長さ測定の場合のブロックゲージに相当するゲージに角度ゲージがある。


(2)その他のゲージ類

・左側:凹形状のRゲージ
 右側:凸形状のRゲージ
・異なるねじピッチのゲージを相手のねじに押し当て、一致したゲージからピッチを読取る。

・複数枚のゲージを組合わせ、厚さや隙間の寸法を確認するためのゲージ

 次回は、3次元測定器について解説します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る