エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2006年12月15日

カテゴリ : 設計と加工

第285回 自動機部品の加工技術の基礎−9:軸・穴形状と加工工具

 軸形状、円筒形状や長穴形状は、被加工物側を回転させ、切削バイトを被加工物に押し当て軸の長手方向に移動させて加工します。このような加工法は「旋削加工」と呼ばれます。

 旋削加工には次のような加工の種類があり、それぞれに専用の旋削バイトがあります。

[1] 外丸削り
[2] 面削り
[3] テーパ削り
[4] 中ぐり
[5] 穴あけ
[6] ねじ切り
[7] 突切り
[8] 溝入れ

(1)軸加工

加工形状例代表的な軸加工工具
[1] 外丸削り
[2] 面削り
[3] テーパ削り

写真
写真
[4] 中ぐり
[5] 穴あけ

写真
写真

写真
[7] 突切り
[8] 溝入れ

写真
写真

写真

 次回は、加工法と部品形状設計の留意点について解説します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る