エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2007年06月15日

カテゴリ : 設計のヒント

第308回 仕様書編−1

 一般にモノを購入する場合には、そのモノの内容や性能を記述した書面が付いています。この内容や性能を著した文章が仕様書です。したがって、仕様書が正確に作成できる能力、または、書かれた仕様書を正確に解釈できる能力を持つことは、エンジニアや機械設計者として一人前といえます。

事例

■自動車の場合

外形、重量、駆動系統の構造と性能、燃費性能、内装、色、付属品、オプション等

■パソコンの場合

外形、重量、OS、処理速度、メモリー容量、表示方法、インターフェース、消費電力等

 上の事例から、

308.gif

(1)「仕様書」の言葉の解説

日常会話で、「しようがない。」と表現する場面があります。状況を良くする方法がない、打つ手がない、どうしようもないような時の話し言葉です。
「しようがない」=「仕様がない」と書きます。
この場合の「仕様」の意味には次の2つがありますが、後者が「仕様書」の意味に当たります。
(1)物事のやり方、手段
(2)作る物の寸法・形状・構造などの規定
JISの定義
 仕様とは、材料、製品、工具、設備について、要求する特定の形状、構造、寸法、成分、能力、精度、性能、製造方法および試験方法などの規定のこと。
 仕様書とは、仕様を文書化したもの。
仕様書の英訳=Specification(略してSPEC.:スペックと呼ぶ)の意味は、仕様書、設計明細書です。

 以上を総合して

■仕様書とは
契約当事者間で結ばれた契約条件を具現化し、履行するための技術的要求事項およびその手段・方法を文書化したもの

 次回は、仕様書の種類について解説します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る