エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2008年02月01日

カテゴリ : 直動部品

第339回 ボールねじを極める−7:ボールねじの予圧

 ボールねじの送り精度を向上させたり剛性を増大させる手段に、ボールねじの「予圧」があります。ボールねじのねじ溝と鋼球の間にある僅かな隙間の状態が、ボールねじの特性を大きく変えます。

 ミスミのFA用メカニカル標準部品カタログでは、P463のボールねじ選定表の「軸方向すきま」の欄に

*予圧品*0.005mm以下*0.010mm以下*0.030mm以下

 などの表記があります。

■予圧とは(定義:JIS B 1192)
ボールねじのバックラッシュの低減や剛性の増大を図るため、1群の鋼球を組み込んだり、または、相互に軸方向に変位させた1対のナットを使用してボールねじ内に作用させる力

予圧構造の種類

■用語解説
用語解説
定位置予圧ねじ軸と鋼球の位置関係で予圧を与える方式
オーバーサイズボール方式ねじ溝の形状より僅かに大きな径(弾性変形程度)の鋼球を挿入して、常に力がかかった状態にする方式
リードシフト方式ナットの中央部でかけたい予圧量分だけリードをずらして溝加工し予圧を与える方式
間座方式2個のダブルナット構造の間に、予圧量分だけスペーサ(間座)をはさんで固定させた方式
定圧予圧ばね力を用いて予圧を与える方式

【図1】オーバーサイズボールによる予圧構造(NSKカタログより)、【図2】間座方式のダブルナット予圧構造(NSKカタログより)、【図3】定圧予圧方式のダブルナット構造(NSKカタログより)

 次回は、ボールねじの運転性能について解説します。



Misumi-Vonaのボールねじ商品一覧をチェック

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る