エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2008年04月25日

カテゴリ : 自動化要素技術

第350回 機械設計者の生産技術レベルアップ講座−4:部品整列技術

 コンデンサなどの小型部品の整列のためのLCA(ローコストオートメイション)には、次のような性能が求められます。

■コンデンサ整列用LCA技術に求められる性能

実装機を止めない←高速整列、整列ミスゼロ、ワーク詰まりゼロ、ワークダメージフリー

パーツフィーダを用いた部品整列方法は、1970年初期からの自動化が盛んになった時点から発展してきた成熟技術ですが、整列部品の小型化により、整列法の難易度は格段に難しくなっています。
部品整列には、部品の支点と重心の位置関係や重心位置の移動距離が関係してきます。

正しい整列方向、方向変換を要す整列方向、方向転換の状態

コンデンサが小型になると、支点移動距離が長くなる反面、重心移動距離は短くなるため方向変換が難しくなります。この辺りの整列技術が、各社のノウハウとなってきます。

 次回は、部品整列技術について解説します。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る