エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2008年10月10日

カテゴリ : 生産技術

第372回 機械設計者の生産技術レベルアップ講座-26:印刷技術

 印刷技術は、グーテンベルグの活版印刷の発明から文化・文明の発展を支える技術として飛躍的に高度化された技術です。今日では、あらゆる商品のカバーに印刷する技術から、薄型TVの液晶ディスプレイなどの軽薄短小化を実現させる印刷技術など、多岐に渡っています。ここでは、生産技術としての印刷技術を広く浅く解説します。

(1)印刷技術の種類について

 印刷技術を、a)印刷版が必要な技術と、b)不要な技術に大別して以下に解説します。

1.印刷版を用いる印刷技術
印刷版を用いて印刷する方式には【図1】の6種類があります。2000年から2010年までの印刷版のシェアー推移から、それぞれの普及予測が判ります。
【図1】からは、フレキソ印刷とデジタル印刷が普及することと、スクリーン印刷は、全体のシェアーは少ないが安定した位置を占めていることが解ります。

【図1】印刷版を使う印刷技術の推移予測

出典:日本フレキソ技術協会 HPより


2.印刷版を用いない印刷技術
印刷版を用いない印刷技術には次のようなものが代表で挙げられます。

印刷版を用いない印刷技術

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る