エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2008年10月24日

カテゴリ : 生産技術

第374回 機械設計者の生産技術レベルアップ講座-28:フレキソ印刷技術−1

 フレキソ印刷技術は、印刷版を用いる印刷技術のなかでは最も成長率が高い工法です。高い生産性、高精度化、環境適合性などの優れた技術シーズを持つためといえます。

(1)フレキソ印刷技術
弾性のある凸版印刷版を版胴に巻きつけ、印刷版の表面にアニロックスロールと呼ばれるローラでインキをつけ、印刷版を印刷対象物(紙、プラスチック、布、ガラス、他)に押し付けてインキを転写する方法です。
【図1】の圧胴がシリンダー形状の装置では紙やシートなどの連続印刷になり、圧胴が平面テーブルの場合は枚葉平版印刷と呼ばれ、ガラス板、プラスチック板、紙などの平面に印刷をします。

【図1】フレキソ印刷の工法解説図 


高精度な平板フレキソ印刷技術では、液晶ディスプレイ用カラーフィルターの生産技術などに応用されています。【写真1】

【写真1】フレキソ印刷の工法解説図 


【写真2】は液晶ディスプレイ用薄膜印刷に使用されるフレキソ印刷版の表面構造です。蜂の巣状の凹状ポケットがあり、ここにインキ(ワニス)を保持して転写させます。

【写真2】薄膜印刷用フレキソ印刷版 



このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る