エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2009年11月13日

カテゴリ : 設計のヒント

第424回 設計のイメージトレーニング-16:ユニット配置

 自動機は次のような数種類のユニットで構成されています。

自動機

・上の3つのユニットの中では、機構ユニットが自動機の最重要ユニットになります。自動機の狙い(例:組立、検査、選別)を最も効果的に実現するための設計を行います。

・電装・制御ユニットは、オペレータは日常的には操作しない部分です。したがって、自動機の匡体内に配置させたり、別置きのボックス型電装盤として安全性とメンテナンス性、低価格化を実現させます。

・操作ユニットは前回(第423回 )を参照してください。

=機構ユニット/電装ユニットの配置設計の解説=
狙い配置設計の解説配置設計
機構部の展示・ビンゴ自動機は展示会場で駆動展示するPR用ツール
・見やすい機構配置設計が重要
・幅広の配置設計にして見やすくしている。
・ビンゴ部を手前配置(オレンジ)
組立作業の短時間化・駆動部とゲーム部に分類し、それぞれ独立してベースプレート上に組付けた後に匡体に搭載・ゲーム部(赤)と駆動部(緑)に分類
コンパクト構造化・電装ユニットをテーブル下部に収納・同左

【図1】ビンゴ自動機の平面図とユニット配置

【写真1】ビンゴゲーム自動機のユニット配置

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る