エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2010年03月12日

カテゴリ : 自動化要素技術

第440回 設計のイメージトレーニング-31:カラーボールストッカーの回転機構

 ビンゴゲーム機は、カラーボールがランダムに選択されるようにストッカーを常時回転させます。この低速回転機構について解説します。コンベア駆動や上下方向の昇降機構などの駆動機構に応用できます。

・低速回転機構は、ミスミの回転軸、ベアリングホルダセット、丸ベルト用プーリ、丸ベルトと駆動モータで構成されています。
・回転軸は片端断付・片端おねじタイプ、ベアリングホルダは保持剛性を高めるためにダブル止め輪付タイプを選定しています。丸ベルトは低速駆動で使い方が簡単なため選定。プーリは錆防止と軽量化のためにアルミ材を選定しています。
・カラーボールストッカーの回転軸保持機構は【図1】と同じ機能を持つ機構ですが、ベアリングホルダセットを採用することで、【図1】のようなベアリング保持のための設計・加工が不要にできます。

【図1】回転軸による回転機構の事例

【図2】回転軸機構の応用事例

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る