エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2011年02月10日

カテゴリ : 設計のヒント

第484回 機械工学と自動機設計-3:力の合成と分解-2

b)2つ以上の力の合力

図

・球の中心の1点に対して、同じ平面上に働く多くの力の合成について解説します。
・上の図では、F1、F2、F3、F4の4つの異なる力(ベクトル)が球の中心Oに作用しています。
・この場合の合力は4つのベクトルを多角形状に連結させた最終辺の矢印が合力となります。

図

=解説=

・2つの力の合力は力の平行四辺形の対角線となることを前号で解説しました。
・この合力の求め方は、力の三角形の幾何形状の解析からも同じ結果が得られます。

図

・この力の三角形の解析方法を利用して、複数の力の合力を得ることができます。
・したがって、複数の力が作用する場合でも、合力により球の動きの方向と大きさF5を求めることが できます。

図

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る