エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2011年02月18日

カテゴリ : 設計のヒント

第485回 機械工学と自動機設計-4:力の分解

 ベアリングにかかる荷重がベアリングガイドの壁面にどのような力で作用するかなどの解析の場合に、力の分解の考え方が役に立ちます。力の分解について解説します。

(1)力の分解とは

・1つの力を、この力と同じ作用を持つ2つ以上の力に分けて現すことを力の分解といいます。

・1つの力を分けた力のことを分力といいます。

図

・この力の分解は、力の合成の反対の解析法となります。

・力の分解の場合、分解される分力の方向に条件が付く場合が一般的です。
例えば、
1)2つの分力方向が直角を成す場合(上図の例)
2)2つの分力方向が一定の角度の関係で拘束されている場合
3)1つの分力の方向と大きさが与えられる場合

図

架台構造の事例で、荷重が架台構造にかかる力が分力成分として分かります。

図

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る