エンジニアのための技術講座

ローコストオートメーション講座

掲載日:2011年07月01日

カテゴリ : 位置決め技術

第503回 自動化ノウハウ編:位置決め-3

・エッチング加工で位置決め穴が形成されたものとして、フレキシブルなバネ性を持つ薄いステンレスシートなどがある(図1,2)。

【図1】エッチングシートと位置決め穴(矢印)の例

【図2】磁気センサーの事例

・エッチング加工は、半導体プロセスを応用するためある程度の長さを持つフープ状のものに精密な位置決め基準穴を形成できる。

・この位置決め基準穴は、ピッチ精度は安定した高精度が得られるが、位置決め基準穴の形状はエッチング処理工程のバラツキ(エッチング液劣化状態、温度、その他)により穴径の多少の変動と内径淵の断面状態の変化が避けられない(図3)。

【図3】エッチング穴の精度的特徴

・穴径の変動の影響を避けるには、画像処理法を用いた非接触式位置決め方式が最も好ましいが装置投資が大きくなる欠点がある。

・位置決めピンの先端形状の選定と位置決めピンを上下にスライドできる構造とすることで、位置決め基準穴を用いて治具による位置決めを安定して実施できる(図4、5)。

【図4】エッチング穴径バラツキの影響

【図5】下方にスライドできる位置決めピン構造の例

注意点など

・位置決めピンを用いる場合は、治具基準面とエッチング加工されたシート底面との間に隙間がない状態に平面位置決めした状態で他の部品との位置決めを行う必要がある。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る