エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2002年06月18日

カテゴリ : 成形技術

第93回 押出成形(おしだし)

 押出成形は、雨樋やグレー色の排水パイプ、チューブなどの同一形状断面の連続したプラスチック成形品を成形加工する方法です。
 押出成形には、専用の押出成形機が必要です。また、成形品の形状を得るために加工された金型も必要になります。押出成形用金型は、一般に押出ダイと呼ばれます。

 押出ダイには様々な種類があります。例えば、下記のような種類があります。

ストレートダイ
クロスヘッドダイ
フラットダイ
ソリッド用ダイ
フィルム用ダイ
パイプ用ダイ
被覆用ダイ

 押出ダイは、ステンレス鋼、ニッケル・クロム鋼、合金工具鋼で製作されます。ダイは、硬質クロムめっきや表面処理が施され、腐食や摩耗に耐えるような工夫がなされています。
 ダイの保持部分は、S50C等の軟鋼が使用されます。

 成形品の品質は、ダイの形状や設計が重要な要素を占めていますが、押し出す速度等の加工条件も大切です。

 押出成形は、プラスチック成形加工のジャンルとしては射出成形に次いで2番目に多い成形法です。射出成形とは異なって、一度金型を製作すると比較的大量に生産が行われます。したがって設備産業的な色合いが高い成形法であるとも言えるでしょう。



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る