エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2002年07月23日

カテゴリ : 標準規格

第98回 プラスチック射出成形機の金型関連寸法(その5)

<JIS B 6701-1992>
「プラスチック射出成形機の金型関連寸法」

(6)ノズル

図

6.1 球状部の形状

 ノズルの先端は、球状とし、【図】に示す曲率半径はRは、10mm、15mm、20mm又は30mmとする。
 その許容差は、いずれも-0.05/-0.25mmとする。

6.2 球状部の範囲

 【図】に示す球状部の範囲Hは、5mm以上とする。
 また、ノズルは、球状部に外接する頂角α(最大90°)の円すい面C内になければならない。

6.3 ノズル穴の直径

 【図】に示すノズル穴の直径dは、2mm、2.5mm、3mm、4mm、5mm、6mm、8mm又は10mmとし、その許容差は、いずれも0/-0.1mmとする。

6.4 突出し寸法

 【図】図に示す金型取付固定盤からのノズルの突出し寸法Eは、5mm以上とする。

解説

 この規格は、射出成形機の射出ノズルの形状と寸法に関するものです。
 金型のスプルーブッシュの寸法選定に密接に関連します。



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る