エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2002年11月26日

カテゴリ : 成形材料

第114回 プラスチック成形材料の化学構造式

 射出成形加工の原材料であるプラスチック材料は、原油や天然ガス等に含まれている成分を化学合成して生産されています。

 実際に射出成形金型を設計する上では、プラスチック材料の成分や化学構造式は、さほど気にかける存在ではありませんが、ここで少し原材料の化学構造式について、振り返ってみましょう。

 【表1】には、主要なプラスチックの化学構造式を示しています。
 構造式の中の記号は、以下の意味を示しています。

図

【表1】プラスチック材料の化学構造式
図

 これらの構造式より、プラスチックの主要な成分は、水素と炭素と酸素であることが判ると思います。

 実際に射出成形で使用される原材料となるためには、これらの基本的な材料に潤滑剤やガラス繊維、酸化防止剤などがブレンドされます。



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る