エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2003年03月04日

カテゴリ : 成形材料

第126回 プラスチック成形材料の充填材

 プラスチック成形材料には、強度を向上させる目的などで、様々な充填材や強化材がコンパウンドされます。

 主な充填材には下記のようなものがあります。

ガラス(Glass)
炭素(Carbon)
炭酸カルシウム(Calcium carbonate)
タルク(Talc)
雲母(Mica)
鉱物(Mineral)
けい素(Silicon)
硼酸(Boron)
クレイ(Clay)
セルロース(Cellulose)
アラミド(Aramid)
木材(Wood)

 強化材がコンパウンドされますと、成形収縮率がナチュラル材と比較して小さくなったり、樹脂流動方向と直交方向で収縮率に差が発生したり、分子配向が顕著になったりすることがありますので、金型設計の際には留意が必要になります。



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る