エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2003年05月27日

カテゴリ : 構造部品

第137回 断熱板の重要性

 断熱板は、射出成形金型の温度を安定化させたり、保温のための省エネルギーを実現するために重要な部品です。エンプラやスーパーエンプラの射出成形では必須の部品として利用されております。
 ミスミでは、断熱板を商品ラインナップとして取り扱っておりますが、その用途によって選定をして頂いております。

 断熱板の使用方法は、一般に

1. 射出成形機のプラテンに固定して使用する場合
2. 金型の取付板の後ろに固定して使用する場合

 の2通りがあります。

 断熱板の選定基準としては、以下の項目があります。

1.耐熱温度

 目安として、下記の推奨使用温度が挙げられます。

推奨使用温度 100℃以下
推奨使用温度 180℃以下
推奨使用温度 220℃以下
推奨使用温度 400℃以下
推奨使用温度 500℃以下

2.材質

 使用推奨温度と圧縮強さに関係するのが材質です。
 材質は、下記のような種類があります。

綿布+フェノール樹脂(ベークライト)
クラフト紙+フェノール樹脂(ベークライト)
ガラス繊維+けい酸塩バインダー
ガラス繊維+超耐熱エポキシ樹脂
ガラス繊維+りん酸塩系バインダー
ガラス繊維+ほう酸塩系バインダー

 アスベスト(石綿)は、健康に害があると考えられておりますので、ミスミでは取り扱っておりません。

図



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る