エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2003年06月10日

カテゴリ : ミスミ商品ガイド

第139回 新商品紹介「ミニスライドコアユニット」

 「ミニスライドコアユニット」は、成形品の外側アンダーカット部分を処理するためのスライドコア機構をコンパクトなユニットとした商品です。

 従来のスライドコア機構は、

スライドコア
ロッキングブロック
アンギュラピン
ガイドレール、センターレール
バッキングプレート
ボールプランジャ

 等を組み合わせて設計製作するケースが大半でした。

 特に、スライドコアとロッキングブロックの合わせ部分の精密テーパ加工や、スライドコアとガイドレールのクリアランス管理は、2以上の部品同士の組合せ精度を維持する必要があるために、神経を使った設計と機械加工と仕上げ調整が不可欠でした。
 また、アンギュラピンやロッキングブロックを使用するために、スライドコア機構全体が大きくなってしまい、金型をコンパクト化する際の障害ともなっていました。

 今回ミスミが商品化したミニスライドコアユニットは、下記の様な特徴を備えています。

1. 省スペース
2. スライドコアのロック機構付き
3. スライドコアの戻し機構付き
4. トータル設計・製作コストの削減
5. メンテナンスが容易

 成形品のアンダーカット部分の形状は、別に設計製作が必要ですが、その部品のみを製作しておけば、ねじで本ユニットに締結するだけで面倒なスライドコア機構が完成します。
 スライド機構の設計で頭を悩ませることや、ロッキング状態の調整も不要です。

 金型のコンパクト化を検討する際には、この商品は適切なアイデアが多数含まれております。





紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る