エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2003年06月17日

カテゴリ : ミスミ商品ガイド

第140回 新商品紹介「エジェクタプレート早戻し装置」

 「エジェクタプレート早戻し装置」は、エジェクタプレートを、金型のパーティング面が閉じるよりも前に、元の位置へ復帰させるための装置です。

 金型の構造によっては、スライドコアの移動ストロークの途中にエジェクタピンを配置しなければならない場合があります。このような構造の場合は、スライドコアが戻るよりも前にエジェクタピンが元の位置へ復帰していないとスライドコアとぶつかってしまい、金型を破損してしまいます。
 そこで、エジェクタピンを先に戻すためには、この商品を使用すると問題は解決します。
 また、リターンピンのスプリングが寿命で弱くなってしまっている場合やそもそもスプリング自体の強度が不足している場合にも、この商品を採用しておけば、不測の金型破損事故を未然に防止することができます。

 エジェクタピン早戻し装置は、まず固定側型板にプッシュピンを固定します。さらに、可動側型板にはブシュを固定します。そして、エジェクタプレートにカムロッドを取り付けます。取付けはカムロッドの根元のスペーサーを使用します。
 カムロッドとプッシュピンの長さは、金型の開閉時の作動図を描いて決定します。カムと摺動部分には、かじり防止のためのグリスを塗布することが推奨されます。
 また、この商品を応用して2段突き出しをする機構も可能になります。
 成形品の突き出しを都合で2回に分けて突き出したい場合には、この商品は重宝します。

 この商品は、ごく一般的な金型構造では使用することがめったにありませんが、上記のような金型構造では必須の部品になります。特殊な構造の金型を設計製作する際には採用をご検討してみてください。

図

図



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る