エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2003年07月08日

カテゴリ : ミスミ商品ガイド

第143回 新商品紹介「潤滑剤−スライドコア専用かじり止めグリスタイプ」

 スライドコアがかじりを起こして、金型を破損してしまった経験はありませんか?
 スライドコアは、毎ショットごとに作動を繰り返し、スライドコアとスライドプレートやガイドレールの側面に接触を繰り返します。その間に、クリアランス部にはガスや脂(やに)、水分などが付着して、異常摩耗を起こし易い環境が徐々に形成されて行きます。
 さらに、金型温度が上昇してゆくと、スライドコア自身や金型の部分が熱膨張していきますから、クリアランスの状態が常温状態とはだんだん異なってきます。

 かじりが発生するのは、それらの悪条件が蓄積していき、耐えられなくなった時です。
 かじりを防止するためには、スライドコアが異常摩耗しないような構造上の工夫やメンテナンスが大切ですが、決定的な決め技があるわけではなく、考えられる最良の手段を組み合わせて発生確率を低減させることが実務的な方法です。

 そこで、ミスミが今回新商品としてラインナップしたものが「潤滑剤−スライドコア専用かじり止めグリスタイプ−」です。

 この潤滑剤は、スライドコアのかじり防止の専用のために開発されたものです。摩擦係数は0.04と小さく、しかも油膜切れしにくい性能を持っています。
 成分は、精製鉱物油、ステアリン酸リチウム類、酸化安定剤、極圧添加剤です。
 使用温度領域は、−20〜170℃となっていますので、金型温度が150℃程度までは対応が可能です。

 この他に、スライドコアと同様に作動をする部品の摺動面に塗布することも良好な結果をもたらすと思われます。
 ただし、成形品と直接接触する箇所への塗布は、成形品に潤滑剤が少し残ることがありえますから、使用の際は、検討をお勧めします。

図1



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る