エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2003年07月15日

カテゴリ : ミスミ商品ガイド

第144回 新商品紹介「超精級ストレートエジェクタピン」

 超精密金型を設計し、金型を立ち上げねばならない場合、キャビティ・コアの設計や機械加工には、細心の注意を払わねばなりません。
 しかし、うっかりしてしまうのが、エジェクタピンの取り付け孔の加工精度と、エジェクタピン自身の寸法精度です。
 エジェクタピンは、成形品の一部を押すために、キャビティ空間に接する位置に配置されますから、エジェクタピンとコアの取付孔のクリアランス部分には、樹脂が入り込む可能性があります。
 精密成形品の場合、このクリアランスをミクロンレベルで管理しないと、成形品の品質維持が困難になる場合が増えてきています。

 そこで、ミスミが今回新商品として「超精級ストレートエジェクタピン」を開発しました。
 このピンは、ピン直径精度が、+0/−0.002mmとなっています。
 材質はSKH51製で、58〜60HRCの硬さがあります。
 ストレートピンと段付きピンがあります。
 直径は、最小径がストレートタイプでφ0.3mm、最大径がφ5mmとなっています。それぞれ全長寸法が範囲がありますので、詳しくはカタログを参照してみてください。
 また、精度維持のために、ピン根元部の焼きなまし処理はあえて行っていません。したがいまして、このピンを上手にお使い頂くためには、エジェクタガイドシステムの採用や潤滑剤の工夫などを行うことが推奨されます。

 このピンの使用用途としては下記にような金型が想定されます。

光学部品用金型(マイクロレンズ、導光板など)
電子部品(コネクタ、スイッチなど)
精密機械部品(ギヤ、軸受けなど)
医療用具(注射器外筒、輸液部品など)
食品容器(カップ、コンテナ、容器蓋など)





紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る