エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2005年11月25日

カテゴリ : 技術トピックス

第244回 生分解性プラスチックス−ポリ乳酸とそのアプリケーション

 射出成形加工が可能な生分解性プラスチックの代表格として、ポリ乳酸(Poly Lactic Acid,PLA)があります。
 ポリ乳酸は、さつま芋やじゃが芋、とうもろこしなどのでんぷんを素材とし、乳酸菌による発酵プロセスを経て、化学合成される植物由来のプラスチックです。射出成形が可能で使用後は、土中へ埋設することで、バクテリアによる生分解によって、水と炭酸ガスのみに分解されます。
 つまり、「空気中の二酸化炭素と水」が植物によって光合成され、炭水化物(でんぷん等)に変化し、乳酸菌の活躍によってポリ乳酸に変化し、バクテリアの酵素によって、水と二酸化炭素に再度生分解されます。
 このようにポリ乳酸は、地球環境の保護に大いに期待されているプラスチックです。

 最近では、ポリ乳酸のアプリケーション素材の研究開発が進んでいて、以下のような素材が開発されるようになってきています。

1. デプシペプチド−乳酸ブロック共重合体
2. デプシペプチド−乳酸ランダム共重合体
3. PLAグラフト化多糖
4. 分岐ペプチド鎖末端ポリ乳酸
5. アミノ酸・乳酸ブロック共重合体
6. 8armsPEG−乳酸・ブロック共重合体
7. 櫛型ポリ乳酸
8. デプシペプチド・乳酸−ポリエチレングリコールトリブロック共重合体

 これらの素材は、毒性金属の混在がみられない特徴を持つものや、生体組織と親和性があるものがあり、医療用材料として応用が検討されています。

参考文献:『Close-up Nano Tech情報 プラスチックス』Vol.56、No.10、p15(木下洋一)



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る