エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2005年12月02日

カテゴリ : 成形材料

第245回 熱可塑性エラストマーの種類と代表的特性

 熱可塑性エラストマー(TPE、Thermo Plastic Elastmer)は、射出成形が可能なゴム状の成形材料で、各種の用途で実用化されています。
 熱可塑性エラストマーには、いくつかの種類があって、特性ごとに応用分野が異なってきます。
 以下に主な種類と特性を紹介します。

■オレフィン系TPE
劣化しにくい
耐候性が良好
軽量
耐熱性良好
耐低温性良好

■スチレン系TPE
弾性が良い
耐低温性良好
軽量

■塩化ビニル系TPE
繰り返し疲労強度良好
耐摩耗性良好
傷つきにくい

■ウレタン系TPE
耐摩耗性良好
耐油製良好
低温特性が良い

■ポリエステル系TPE
耐熱性良好
耐油製良好
耐薬品性良好
耐候性良好

■ポリアミド系TPE
軽量
熱安定性が良い
耐薬品性良好



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る