エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2006年06月09日

カテゴリ : ミスミ商品ガイド

第270回 ミスミ新商品紹介〜ハイス鋼・螺旋溝加工付エジェクタピン

 ハイス鋼・螺旋溝加工付エジェクタピンは、エジェクタピンの外周へ螺旋状の溝を加工したハイスピードスチール製(高速度鋼SKH51)のエジェクタピンです。  現在まではSKD61製(熱間ダイス鋼)の螺旋溝加工付エジェクタピンは、商品として先行販売されていましたが、より強靱なハイスピードスチール製のエジェクタピンを、今回はバリエーションとしてラインナップさせて頂きました。

 ハイス鋼・螺旋溝加工付エジェクタピンの特長は、以下の通りです。

特長1:SKH51を採用することで、SKD61よりも強靱なエジェクタピンを使用したいタイプの金型に適用が可能になりました。
特長2:ピンの表面硬度は58〜60HRCと硬く、耐摩耗製に優れています。
特長3:螺旋溝を経由して、金型のキャビティ内のガスやエアーを金型の外部へ排出させることができます。
特長4:エジェクタピンの突き出し−戻り動作の際に螺旋溝の肩部が堆積したガス成分や樹脂脂(やに)を剥ぎ取る動作で、摺動穴内部表面をクリーニングする作用が発揮されるので、焼き付きやかじりを効果的に防止することができます。
特長5:高速突き出しや断続突き出しをしなければならない金型では、かじり防止に効果的です。
特長6:金型のキャビティ表面温度が80〜200℃程度の高温となる場合には、熱膨張による摺動時の焼き付き、かじりを防止することができます。
特長7:無人連続成形加工を指向する金型、メンテナンスサイクルを長くしたい金型(メンテナンスフリー化)、精密成形品を大量生産する金型に効果的です。
特長8:ピンの価格は、一般のエジェクタピンよりも高価になってしまいますが、トータルメンテナンスコストや品質管理コストを考慮した場合には、トータル生産コストの削減に効果があります。



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る