エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2006年07月07日

カテゴリ : ミスミ商品ガイド

第273回 ミスミ新商品紹介〜カートリッジヒータ均熱タイプ

 カートリッジヒータ均熱タイプは、金型のキャビティ等の被加熱物の形状や放熱量に合わせて、ヒーターのワット数を3つのゾーンに分けて設定することができます。このような設定によって、温度分布を均一化することができます。
 成形品の形状や使用するプラスチック、エラストマーの種類によっては、金型の温度分布の不均一が成形品の外観品質や寸法精度に影響を与えることが考えられます。
 このような温度変化に敏感な成形をする場合には、カートリッジヒーターの熱量の発生を変化させることで、なるだけ均一な温度分布になるように工夫することがアイデアとして考えられます。

 ミスミカートリッジヒータ均熱タイプは、このような要望に対応するために開発された商品になります。液状シリコーンゴムや熱硬化性樹脂、特殊なスーパーエンジニアリングプラスチックの成形加工での採用が考えられます。

 実際の金型の表面温度の分布を予測することは困難なので、金型の形状や大きさ等によって適切な熱量分布となるようにノウハウを獲得されることが、有効な活用方法になると思います。
 また、カートリッジヒータの取り付けパターンは、片側横挿入タイプ、両側横挿入タイプ、縦挿入タイプの3タイプが一般的ですが、それぞれのタイプによっても熱量分布をどのように変化させるかのバリエーションは異なってきます。

 発熱部のワット数の算出計算はカタログ上に開示してありますので、ご要望に合わせて仕様を選定することが可能です。

 また、熱の出入りを安定化させるために、金型と成形機プラテンの間には断熱板を設置することが推奨されます。




紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る