エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2006年10月06日

カテゴリ : 成形材料

第285回 医療器材に使用されるプラスチック

 注射器や薬瓶などの医療用器材には、プラスチックが多用されうようになってきています。医療用器材は、私たちの健康を守り、病魔から逃れるための医療を実施するために必要不可欠な道具であり、そのような人体に直接関与する部品でもあるために、安全性、信頼性が科学的に保証されている必要があります。

 また、最近の新たな感染症の出現等とも関連して、一度使用された医療用具を洗浄、消毒して再使用することは限定され、使い捨て(ディスポーザブルタイプ)のプラスチック製医療器材が多用されるようになってきています。使用済みプラスチック製医療器材は、廃棄後の燃焼処理で有害物質が発生しない工夫も素材自身には要求されており、使用時と廃棄後の社会的に要求される特性を満足しなければならず、プラスチック素材もそのような意味から限定されることになります。

 日本におけるプラスチック製医療器材に使用されている主なプラスチックには、以下のような種類があります。

1. ポリ塩化ビニル
2. ポリカーボネイト
3. ABS樹脂
4. ポリプロピレン
5. ポリエチレン
6. ポリスチレン
7. ふっ素樹脂
8. ポリエチレンテレフタレート
9. メタクリル酸メチルエステル
10. ポリアミド
11. ポリエーテルスルホン
12. ポリスルホン
13. ポリウレタン
14. エチレン・酢酸ビニル共重合樹脂
15. シリコーン樹脂
16. 熱可塑性エラストマー
17. 液状シリコーンゴム(LSR)



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る