エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2008年03月07日

カテゴリ : メンテナンス

第353回 金型のメンテナンス性の向上

 樹脂成形金型は、量産成形加工を重ねていく途上で、樹脂から発生するガス成分ややに、大気中の水分等が、金型部品の表面や入れ子分割のすき間に堆積して、成形不良を引き起こす原因となります。
 したがって、金型は定期的に分解清掃クリーニングを行う必要があります。
 金型の分解清掃クリーニングは、一般に下記の手順で行います。

金型の分解

金型部品の洗浄、錆び落とし等

金型の組み立て

金型の作動確認

 メンテナンスを行いやすくするためには、金型の設計の段階で工夫を盛り込んでおくことが賢明です。以下にそれらのアイデアを示します。

(1)基準面精度の向上
(2)キャビティブロック周囲への逃げ設置
(3)掘り込みポケット底部への逃げ設定
(4)キャビティ底面周囲へのC面取り
(5)分解組み立て用補助穴、補助溝の設定
(6)位置決め部品(キー、ノックピン等)の設定
(7)潤滑構造の付与
(8)部品番号付与ルールの工夫
(9)金型メンテナンス手順書の準備
(10)ガス抜き構造の工夫



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る