エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2008年07月18日

カテゴリ : ミスミ商品ガイド

第371回 角シャンクエジェクタピン

 ミスミ「角シャンクエジェクタピン」は、小型精密金型の成形品突き出しの用途として商品化されたものです。
 プラスチック製の電子部品、コネクター、光学部品、精密機械部品などの突き出しを、正確かつ高精度に行うためには、吟味された素材を用いて、かつ、機械加工精度の高いエジェクタピンが必要です。

 角シャンクエジェクタピンは、素材にSKH51(高速度鋼)を採用し、細くても高強度を実現しています。硬度は、58〜60HRCと焼き入れされて耐摩耗性も良好です。
 エジェクタピンの先端寸法は、最小板厚P0.3mm×最小幅W0.2mm、全長50mm〜と小型精密金型の需要に対応できるラインナップとなっています。
 厚さと幅の寸法公差ですが、0/-0.005mmタイプと0/-0.003mmタイプから選択ができます。
 また、突き出し時の座屈によるピンの折損を防止するために、ピン根元側を厚くした段付き形状を特徴としており、「一段タイプ」と「二段タイプ」を品揃えしました。
 ピン根元部のつば部には逃し溝を設けており、金型組み込み時の微調整の手間を省くことができます。
 ピン先端部のコーナー部は、あえて機械加工時のバリを除去しない状態で出荷できるようにしています。これは、ご使用になられる金型との合わせ調整ができるようにしてほしいとのご要望に応えるために企画されました。角エジェクタピンのコーナー部合わせ調整は、金型仕上げ調整テクニックの最も腕の見せ所の一つで、この調整の適否で金型の動きが大きく左右されてしまいます。

 また、ピン先端に形状加工を希望なされる場合には、先端加工タイプの商品もラインナップしています。成形品の形状に合わせて機械加工を施しています。

 この製品は、ご注文を頂いてから熟練職人が精密研削加工技術を駆使して製作を行うために、現時点では出荷日が12日目発送となっています。金型の仕様設計が終了しましたならば、できるだけお早めにお手配を御願いします。

 これからの高付加価値成形品の分野としては、小型成形金型やマイクロ成形金型が挙げられます。このような精密需要に応える製品の一つとして、ミスミ「角シャンクエジェクタピン」をご活用ください。

 詳細は下記カタログ画像をご参照願います。





紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る