エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2008年09月05日

カテゴリ : 技術情報

第377回 金型設計のチェックリスト~突き出し編

 今回は、プラスチック射出成形金型設計におけるチェックリストの第4回目です。
 通常、金型のキャビティから成形品を取り出すためには、突き出し構造が必要になります。

 以下に、成形品の突き出しに関する設計チェック項目を挙げてみます。

(1)成形品は設計で想定した側(通常は可動側)へ残るか?
(2)突き出しストロークは何mmか?
(3)突き出しストロークは成形品の必要突き出し量以上か?
(4)突き出しストロークが必要以上に大きすぎないか?
(5)突き出しストロークの制御機構があるか?(ストッパー等)
(6)ボスを突き出すためにエジェクタスリーブが必要か?
(7)リブを突き出すためのエジェクタピンは十分か?
(8)エアーエジェクタの設置は適切か?
(9)エアーエジェクタの空圧回路は適切か?
(10)エアーエジェクタへの供給エアーは除湿されているか?
(11)2段突き出し構造は必要か?
(12)2段突き出し構造は適切か?
(13)エジェクタプレートの戻し機構は適切か?
(14)リターンピンの配置は適切か?
(15)リターンスプリングの強度は十分か?
(16)エジェクタガイドシステムは必要か?
(17)成形機のエジェクタロッドとサポートピラーは干渉しないか?
(18)成形機のエジェクタロッドの直径と配置は確認したか?
(19)エジェクタピンの断面形状は適切か?(円、角、異形状)
(20)段突きエジェクタピンの座屈強度は十分か?
(21)エジェクタピンの先端表面の表面粗さは適切な程度か?
(22)エジェクタピンの先端エッジ部の品質は適切か?



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る