エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2008年09月12日

カテゴリ : 技術情報

第378回 金型設計のチェックリスト~アンダーカット編

 今回は、プラスチック射出成形金型設計におけるチェックリストの第6回目です。
 成形品の側面に穴形状や爪形状などの単純なパーティング面の開きだけでは成形品を金型から取り出すことができない部分の名称をアンダーカットと呼んでいます。アンダーカットを処理するためにはスライドコアなどの特殊な金型構造が必要になります。

 以下にアンダーカットに関する設計チェック項目を挙げてみます。

(1)スライドコアの作動量は(アンダーカット量+余裕)以上か?
(2)スライドコアの位置決め構造は必要か?
(3)スライドコアの摺動クリアランスは適切か?
(4)スライドコアの天地方向での落下はしないか?
(5)センターレールは必要でないか?
(6)アンギュラピンの進入角度は大きすぎないか?
(7)アンギュラピンの太さは十分か?
(8)アンギュラピンの本数は十分か?
(9)スライドコアに温度調節回路は必要か?
(10)ロッキングブロックのサイズは十分か?
(11)ロッキングブロックの強度は充填圧力に耐えられるか?
(12)ロッキングブロックの固定部に応力集中対策は取られているか?
(13)ガイドレールの位置決めは必要か?
(14)ガイドレールは位置ずれしないか?
(15)ガイドレールに潤滑構造は必要か?
(16)給油溝の断面形状は適切か?
(17)給油溝の経路は適切か?
(18)スライドコアの材質は適切か?
(19)破損時の交換が平易に行える構造となっているか?
(20)スペアパーツは必要か?
(21)戻りスプリングは必要か?
(22)戻りスプリングの強度は十分か?
(23)戻りスプリングの固定方法は適切か?
(24)油圧スライドコアの作動力は十分か?
(25)空圧スライドコアの作動力は十分か?



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る