エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2009年06月05日

カテゴリ : 技術計算

第413回 熱力学の基礎知識-その3

 今回は、熱輻射の基礎を説明します。

・ 光よりも少し波長の長い赤外線がもたらす熱量が輻射熱です。
・ 物体の表面より輻射される全輻射熱は、その表面の絶対温度の4乗に比例することが発見されました。(発見者 :Ludwig Boltsmann,Josef Stefan)
・ 輻射熱を100%放出または吸収する理想的な表面を完全黒体と呼び、完全黒体からの全輻射熱流qb/Sは、次式で現されます。

qb/S=σ・T4

   σ :ステファン-ボルツマンの定数
    σ=4.88×10-8  (kcal/m2・h・K4)

・ ここで、輻射率ε=qs/qbという概念を導入します。 輻射率εは、実際の表面から輻射される熱流qsと完全黒体から輻射される熱流qbとの比になります。

・実際の表面から輻射される熱流は次式で現されます。

qs/S=εσT4

 主な物質の輻射率εは次の通りです。

・ 磨いた炭素鋼0.145~0.375
・ 錆びた炭素鋼0.75~0.95
・ 磨いたアルミニウム0.04~0.058
・ 酸化したアルミニウム0.1~0.12
・ 水0.95~0.96



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る