エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2009年11月06日

カテゴリ : 技術情報

第433回 プラスチックの二次加工

 プラスチック成形品を射出成形加工した後に、塗装や機械加工などの二次加工を行う場合があります。成形加工のみでは表現できない形状や色彩などはこれらの二次加工を行って最終的な商品に仕上げていきます。二次加工がある場合には、金型の設計においてはこれらの加工に適応したノウハウをあらかじめ盛り込んで成形品をデザインしておく必要があります。

 以下に主要な二次加工の種類を挙げます。

1.機械加工
2.塑性加工
3.印刷加工
4.接合加工
5.めっき加工
6.塗装処理
7.溶剤接着
8.接着剤接着
9.熱風溶接
10.熱板溶接
11.摩擦圧接
12.超音波溶接
13.高周波インサート
14.超音波インサート
15.プレスフィット
16.スナップフィット
17.セルフタッピングねじインサート
18.色入れ
19.シルクスクリーン印刷
20.ドライオフセット印刷
21.転写印刷
22.ホットスタンピング
23.焼付成形法
24.タンポ印刷
25.浸透印刷
26.表面コーティング



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る