エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2010年08月06日

カテゴリ : 技術情報

第469回 ポリカーボネイトの製造プロセス

 ポリカーボネイトは、透明なエンジニアリングプラスチックで、耐熱性が高く、機械強度も強い熱可塑性樹脂です。CD-RやDVD、眼鏡レンズ、自動車のヘッドランプカバーなどにたくさん使用されています。強度や耐熱性など優れた特徴を有していますが、一部の薬品についてはソルベントクラックを生ずる場合があります。

 射出成形加工にも適しており、世界中でたくさんの金型が設計製作されています。

 ポリカーボネイトは、ABS樹脂などと混ぜ合わせてポリマーアロイとしても多用されており、特に携帯電話のカバーにはたくさん採用されています。

 光沢や色彩もきれいで、多彩なカラーバリエーションに対応できます。

 耐熱性に優れているので、医療用の機器類の高温消毒にも耐えられることから注射器関係などにも採用されています。

 以下に、ポリカーボネイトの製造プロセスを示します。

図

参考文献:桜内雄二郎著, P74, プラスチック技術読本,(株)工業調査会


紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る