エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2011年02月04日

カテゴリ : 技術情報

第493回 物質の熱伝導率λ

 金型やプラスチック材料では、加熱したり冷却したりして、熱の出入りによって加工や変形をさせる物理現象が起きています。熱を伝える特性は、物質の構造によって決まってきます。物質の熱の伝えやすさ(伝えにくさ)を表現する性質に熱伝導率があります。熱伝導率は、単位時間に、単位長さで、単位温度変化する場合にどれぐらいの熱量を伝えるかを示す指標です。記号はλ(ラムダ)で記載されることが多いです。単位は、kcal/m・h・℃が用いられます。

物質名熱伝導率 λ(kcal/m・h・℃)
アルミニウム175
ジュラルミン141
58
鋳鉄41
炭素鋼31-46
ニッケル鋼12-62
アンバー9.2
クロム鋼27-62
332
青銅22
黄銅52
マグネシウム147
30
亜鉛96
55
267
360
プラチナ60
綿0.051
ガラス0.65
雲母0.7-1.2
コンクリート0.7-1.2



紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る