エンジニアのための技術講座

プラ金型講座

掲載日:2012年02月24日

カテゴリ : ランナー・ゲート

第543回 ゲートの選択と特徴

プラスチック射出成形金型では、溶けた樹脂をキャビティ内へ注入するためにゲートが必要です。ゲートにはたくさんの種類があり、成形品の品質や形状によって選択がなされます。

以下に主要なゲートの特徴を示します。

名 称利 点欠 点関連事項
ダイレクト・流動性良好
・構造がシンプル
・あらゆる樹脂に適用可
・1個取りのみ
・ゲート切断難
・サイクル長い
・残留応力大
・大物、深物向き
サイド・残留応力が低い
・ゲート幅、深さが確定しやすい
・ゲートバランス取りやすい
・流動抵抗大
・ゲート切断跡目立つ
・最もシンプルな構造
オーバーラップ
(アンダー)
・ゲート跡が見えにくい
・ジェッティングの抑止しやすい
・ゲート切断難・外観重視部品に適する
タブ・残留応力が小さい
・ジェッティングの抑止しやすい
・流動抵抗増大
・ゲート切断跡目立つ
・ゲート付近のフローマーク防止に一定の効果あり
ファン・幅広い流動が可
・配向が小さい
・流動性が良好
・切断後加工必要・大型平板成形品
フィルム・幅広い流動が可
・配向が小さい
・流動性が良好
・切断後加工必要・大型平板成形品
ディスク
(ダイアフラム)
・円盤形状に有利 ・切断後加工必要
・切断工数大
・円盤、円筒形成形品
ピンポイント・可塑化良好
・ゲート自己切断
・ゲート跡小さい
・流動抵抗大
・型構造複雑
・ランナーロス大
・多数個取りに適用可
・3プレート金型
トンネル
(サブマリン)
・可塑化良好
・ゲート自己切断
ゲート跡小さい
・流動抵抗大
・ゲート切断品質
ばらつく
・ゲートカットコストを削減できる


紙図も型番も要らない3Dダイレクト調達 meviy【メヴィー】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る