エンジニアのための技術講座

プレス金型講座

掲載日:2001年12月25日

カテゴリ : 曲げ加工

第70回 曲げ加工のいろは(その10)曲げ形状と加工(4)ヘミング形状

 【図1】にヘミング曲げ形状を示します。ヘミング(折り返し曲げ)は端部の強化や手等が触れたときに、なめらかなタッチとなるようにしたい(含む安全化対策)ときに使用します。接合手段として使うこともあります。 図1

 【図2】は、2工程曲げの工程です。鋭角なV曲げを行い、2工程目では平潰しして密着させます。

図2

 【図3】は、3工程加工を示しています。最も標準的な工程です。

図3

 1工程目でL曲げをします。2工程目では斜面を持ったパンチで、L曲げした部分を曲げ込みます。3工程目では平潰しして密着させます。
 平潰し工程では、かなり強圧しないと、先端部分にすきまが残ります。曲げで、材料の内側が圧縮され、少しボリュームが増えていることが関係します。曲げ部分にVノッチ等の圧縮線を入れると、加工を容易にできます。

 【図4】は、ヘミングを用いた接合の1例を示しています。ヘミング加工の応用例といえます。ヘミングは材料の端部処理のイメージが強いですが、このような接合には、無くてはならない形状です。加工そのものは難しいものではありませんが、工程数がかかるのが欠点といえるかもしれません。 図4


バーリングパンチ&ダイ


絞りパンチ&ダイ


刻印パンチ


曲げ&面打ちパンチ&ダイ


刻印パンチ用シム


キャンバー修正部品・スクラップカッタ



Mold EX-Press【モールド・エキスプレス】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る