エンジニアのための技術講座

プレス金型講座

掲載日:2006年05月12日

カテゴリ : 接合加工

第261回 プレス接合 プレス加工による接合(その4)シーミング

 シーミングは材料の縁を曲げて、からませて接合する方法です。ハゼ折り接合とも呼ばれます。

 【図1】の(a)(b)はシーミング接合のイメージを示しています。(a)は2部品の接合をおこなうものです。(b)は材料の両端で接合して筒状の形状を作るものです。

図1

 【図2】はシーミングのいろいろな形状を示しています。
 (c)は最も簡単なシーミング形状ですが外れやすいです。
 (d)は左右の材料を直線上にあわせながら、外れにくくしたものです。
 (e)はしっかりとした接合は得られますが、加工が難しいです。
 (f)は簡単な形状ですがしっかりとした接合ができます。
 (g)は(f)をさらに曲げて強化したものです。
 (h)はダブルロックシーム構造としたものです。
 (i)は(h)の変化形です。
 (j)のようなシーミング方法もあります。
 (k)はピッツバーグロックと呼ばれるシーミング形状です。材料の端でなく中間での接合を可能にしています。ピッツバーグハゼと呼ぶこともあります。
 (l)は(j)の変化形です。
 (m)はスナップロックと呼ばれるシーミング方法です。

 シーミングはいろいろに工夫されて使われていることがわかります。

図2



Mold EX-Press【モールド・エキスプレス】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る