エンジニアのための技術講座

プレス金型講座

掲載日:2007年11月02日

カテゴリ : 用語

第332回 用語とその周辺 その10:クイックダイチェンジ金型

 クイックダイチェンジ(QDC)金型は「迅速交換金型」とも呼ばれるものです。【図1】がそのシステムを示しています。QDCホルダとQDC金型から構成されています。

【図1】クイックダイチェンジシステム

 QDCホルダは、ダイセットにクランプとロケーションピンを有した構造のものです。ロケーションピンはノブで上下します。ロケーションピンは、ダイセットと金型に入れられるダウエルピン(ノックピン)が可動式になったものと考えられます。クランプはメカニカルまたは油圧等で、ワンタッチでロックできるように工夫されています。

 QDC金型(【図2】)はベースプレートに組立られます。ベースプレートにはQDCユニットのロケーションピンに合わせてあります。QDC金型は短時間での金型交換ができ、かつ金型製作費も安くなることをねらいとしています。多新種少量生産品に対応するねらいから考案されたものです。金型重量が重くなると金型交換が大変になるため、人が持って取り扱えるような小形のものに多く利用されています。
 このような構造のQDCシステムでは、QDC金型製作の際に型合わせジグが必要となります。

【図2】QDC用金限

 短時間で金型を交換する考えが一般の金型にも波及して「シングル段取り」という改善がはやりました。10分未満で金型段取りが完了できるように工夫したものです。ダイハイト、送り線高さ、クランプ高さやクランプの方法、及び金型の平行出しの方法等が主な改善ポイントです。



Mold EX-Press【モールド・エキスプレス】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る