エンジニアのための技術講座

プレス金型講座

掲載日:2008年06月06日

カテゴリ : プレス機械・周辺機器

第360回 プレス機械の周辺機器 その21:回収ダクト

 エアーを利用して製品を回収することは多くあります。飛ばされた製品は散乱しないようにダクトを使うことがあります。
 ダクトを薄い金属板で作ると、吹かれたエアーがダクトの壁にぶつかり、流れを乱してダクト内から跳ね出してきたり、製品がダクトの壁に当たり変形する等の不具合を起こすことがあります。
 これはエアー流の乱れが原因することが多いのです。エアー流を素直に通過させるためにダクトの壁をネットにします。
 このようにすることでダクト内のエアー流は安定し、製品の壁に当たる衝撃も和らぎ、製品回収が容易になります。

 ダクトとせずにネットの壁を作り、エアーをそのまま通過させ、製品はネットに当て下に落とすようにするだけでも効果があります。

【図1】回収ダクト



Mold EX-Press【モールド・エキスプレス】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る