エンジニアのための技術講座

プレス金型講座

掲載日:2008年06月13日

カテゴリ : プレス機械・周辺機器

第361回 プレス機械の周辺機器 その22:ホースでの回収

 ダイプレートを通過して、落ちる小さな製品を回収する方法に「ホース」を使う方法があります。散乱せずに回収できるのでよい方法なのですが、ホースの中に詰まると大変なことになります。できれば通過センサーと併用して、確実に一つずつ回収できたことを確認することがよいです。

 また【図1】に示すように、自然落下だけではなくエアーの流れを作り、その流れに乗せて回収することもよい方法です。ホース内を流れるエアーは圧力ではなく、早さが大事です。エアーの流れを速くするためには、狭いすきま(または小さな穴)からエアーを流すようにします。このようにすると減圧効果も現れ、製品を吸い込むように働きます。

【図1】ホースでの回収

 【図2】は、エアーの流れと吸い込みを利用した上型への採用例です。上向き絞りの順送型では製品を下から抜きます。ノックアウトで排出して、エアーで飛ばす方法もありますが、上型内を通過させて回収する方法です。製品は確実に一つずつ回収確認が必要です。上に抜かれた製品を横に飛ばすために、エアーを利用して飛ばします。上型から飛び出した製品は、ホース(ダクトの場合もある)で散乱しないように回収します。

【図2】上型内蔵ノズル



Mold EX-Press【モールド・エキスプレス】

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

メカニカル部品 | ねじ・ボルト・座金・ナット | 工業用素材 | 配線部品 | 制御部品・PC部品
切削工具 | 生産加工用品 | 梱包・物流保管用品 | 安全保護・環境衛生・オフィス用品 | 研究開発・クリーンルーム用品
プレス金型部品 | プラ型用部品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る