エンジニアのための技術講座

講座内から検索する

表面処理技術講座

掲載日:2002年07月16日

カテゴリ : 電気めっき

第71回 めっきのJIS規格

 クロムめっきや亜鉛めっきなど、個々のめっきのJISは、どのように規定されているか規格をのぞいてみましょう。

 電気亜鉛めっきは、次の表のように種類・等級・記号が規定されています。

めっきの種類等級めっき最小厚さ(μm)記号
1種A

めっきのまま硝酸浸漬したもの
1級2EP-Fe/Zn 2またはEP-Fe/Zn[1]
2級5EP-Fe/Zn 5またはEP-Fe/Zn[2]
3級8EP-Fe/Zn 8またはEP-Fe/Zn[3]
4級13EP-Fe/Zn13またはEP-Fe/Zn[4]
5級20EP-Fe/Zn20またはEP-Fe/Zn[5]
6級25EP-Fe/Zn25またはEP-Fe/Zn[6]
1種B

光沢クロメート処理を行なったもの
1級2EP-Fe/Zn 2/CM1またはEP-Fe/Zn[1-C1]
2級5EP-Fe/Zn 5/CM1またはEP-Fe/Zn[2-C1]
3級8EP-Fe/Zn 8/CM1またはEP-Fe/Zn[3-C1]
4級13EP-Fe/Zn13/CM1またはEP-Fe/Zn[4-C1]
5級20EP-Fe/Zn20/CM1またはEP-Fe/Zn[5-C1]
6級25EP-Fe/Zn25/CM1またはEP-Fe/Zn[6-C1]
2種

有色クロメート処理を行なったもの
1級2EP-Fe/Zn 2/CM2またはEP-Fe/Zn[1-C2]
2級5EP-Fe/Zn 5/CM2またはEP-Fe/Zn[2-C2]
3級8EP-Fe/Zn 8 /CM2またはEP-Fe/Zn[3-C2]
4級13EP-Fe/Zn13/CM2またはEP-Fe/Zn[4-C2]
5級20EP-Fe/Zn20/CM2またはEP-Fe/Zn[5-C2]
6級25EP-Fe/Zn25/CM2またはEP-Fe/Zn[6-C2]

(1)めっきの呼び方

1. 鉄鋼上の電気亜鉛めっき8μm、光沢クロメート処理の場合

 EP-Fe/Zn 8/CM1 または EP-Fe/Zn[3-C1]

2. 鉄鋼上の電気亜鉛めっき13μm、有色クロメート処理の場合

 EP-Fe/Zn 13/CM2 または EP-Fe/Zn[4-C2]

(2)クロメート皮膜の耐食性

 クロメート皮膜の耐食性は、中性塩水噴霧試験を行なった場合、2種の2級から6級までは、48時間以内に、表面に目視によって判別できる白色生成物が生じてはならないとしています。ただし、1種ABおよび2種1級はこの試験の対象にしません。

このサイトは、株式会社ミスミが運営・管理しています。

当サイト上のコンテンツの著作権は株式会社ミスミに帰属します。
無断利用・転載を発見した場合は、法的措置を取らせていただくことがあります。

ミスミのeカタログ

FA用メカニカル標準部品 | FA用メカニカル加工部品 | FA用エレクトロニクス部品
プレス金型用標準部品 | プラ型用標準部品 | 工具・消耗品

ご利用にあたって  会社概要

ページトップに戻る